Windows NT/2000/XP/2003/2008 Page
EqualLogicで**Default**というスケジュールでスナップショットが作られる



EqualLogicで**Default**というスケジュールでスナップショットが作られる

GUI上でスナップショットのスケジュールが無いのに、**Default**というスケジュール名でスナップショットが作られることがあります。


このスケジュールは、CLIで確認します。
シリアルやSSHでイコールロジックにログインします。
grpparams default-snapshot-sched show
というコマンドで、デフォルトのスナップショットのスケジュールを確認できます。


TESTEQL> grpparams default-snapshot-sched show
____________________________ Schedule Information _____________________________
Name: **Default**                      Type: daily
AccessType: read-only                  Start-Date: 12/31/16
End-Date: None                         Start-Time: 12:00AM
Repeat-Interval: 1day                  Max-Keep: 2
NextCreation: Wed Jun 28 00:00:00      Desired Status: enable
  2017                                 Status: enable
_______________________________________________________________________________


Status: enableになっているとスケジュールが実行されるようになっています。

grpparams default-snapshot-sched disable
でスケジュールの無効化できます。
スケジュール自体の削除の確認も求めてきますので、回答します。

TESTEQL> grpparams default-snapshot-sched disable
Delete all snapshots generated by the Default Snap Schedule? (y/n)[n]

無効になったか確認します。

PJ52EQL01> grpparams default-snapshot-sched show
____________________________ Schedule Information _____________________________
Name: **Default**                      Type: daily
AccessType: read-only                  Start-Date: 12/31/16
End-Date: None                         Start-Time: 12:00AM
Repeat-Interval: 1day                  Max-Keep: 2
NextCreation: Disabled                 Desired Status: disable
Status: disable
_______________________________________________________________________________

Status: disableになっていますので、スケジュールが無効化されています。


サイト内検索

日本の三大牛丼を通信販売
ご家庭であの味を思う存分ご賞味いただけます!



今後のページ作りの参考の為にご協力ください
この情報は役に立ちましたか?
はい いいえ
何かあればお書きください(いいえの場合は理由をお願いします)


Last Modify:2017/07/13